HOME > 事業・活動内容 > 2019年度 エコ会議の事業・活動内容

食べ残しNOゲーム

ゲームを通し、世界の食糧問題と、日本の食品ロスについて、楽しく学び、考える小学校での出前講座です。
大阪市内の小学校5校で、6日に渡り、計12回の講座を開催しました。
講師は環境教育啓発部会で活躍する環境カウンセラーの谷美也子さんです。


最初に「食べ残しNOゲーム」の説明と実践。
ゲームを通じて外食での食品ロスについて考えました。


授業の後半では、世界の食糧事情や日本の食品ロスのお話を聞き、食べ残しを含む食品ロスを減らすにはどうすればいいのか、みんなで考えました。
児童へのアンケートの結果、ほとんどの子どもが、「楽しかった」と書いてくれました。
世界の食糧事情について初めて知って、ショックを受けた人が多かったです。
食品ロスについては、「自分は何が出来るの」を考えた人が多く、食ロスの問題を我がこととして捉えてくれていました。
この授業は、新しい知識を得られ、今まで見過ごしていたことを考える良い機会になったと思います。


小学生やご家族対象の地域での活動の際に、出前講座としてご活用いただけます。
興味のある方は事務局までお問い合わせください。

>>2019年度 エコ会議の事業・活動内容に戻る

ホーム
なにわエコ会議とは
事業・活動内容
入会案内
情報誌
施設紹介
シンボルマークのいわれ
出前講座
LINEスタンプ