HOME > 事業・活動内容 > 平成29年度 エコ会議の事業・活動内容

第1回 なにわエコ会議賞

第1回なにわエコ会議賞が決まりました。

第1回なにわエコ会議賞
環境保護・国際協力サークル CHOVORA!!(大阪市立大学)
 (代表者:中川裕貴さん)

今年度、なにわエコ会議では、環境活動の実践に積極的に取り組んでおられる方を表彰する制度、「なにわエコ会議賞」を新設しました。
この「なにわエコ会議賞」は、地球温暖化防止活動をはじめ、さまざまな環境問題に対応する実践行動に積極的に取り組んでいる人や、なにわエコ会議の活動に積極的に参画している人を表彰するもので、新たに環境活動に取り組み始めた方、若手の方、身近で地道な活動に携わっておられる方など、広く環境活動を実践する方々を応援したいと考えています。

記念すべき第1回の受賞団体は、環境保護・国際協力サークル CHOVORA!!(大阪市立大学)です。
サークル名は「ちょぼら」と読み、「ちょっとしたボランティア」の略とのこと。
CHOVORA!!は、2016・17年のなにわエコ会議主催の出前講座「夏休み自由研究 おおさか環境科」開催時に、子供たちへの講義や工作補助などを通じて、環境学習の推進に大いに貢献されました。
メンバーの積極的な活動は参加した子供や親から高い評価を受けました。
また、CHOVORA!!は日頃の大学のサークル活動として、ごみ拾い、緑化、衣類やおもちゃのリサイクルなどを継続して行っています。
今後なにわエコ会議と若い世代との協働イベントによる、環境意識と環境行動の普及に大いに期待して、受賞の運びとなりました。

表彰式は、2017年11月23日(祝)開催の、環境ふれあいひろばin東住吉会場にて開催し、なにわエコ会議花嶋温子会長より、代表の中川裕貴さんに表彰状を授与しました。

CHOVORA!!さん、おめでとうございます!
ますますご活躍ください。

CHOVORA!!活動風景 2016・17年の「夏休み自由研究 おおさか環境科」
 

表彰式

>>平成29年度 エコ会議の事業・活動内容に戻る

ホーム
なにわエコ会議とは
事業・活動内容
入会案内
情報誌
施設紹介
シンボルマークのいわれ
出前講座
LINEスタンプ